話が前後するが、10月最後の日曜にヨコハマまでひとっ走りしてきた。
まぁなんとなくいつもとは違う所に行ってみたくなったのだ。
まずは旧東海道を目指す。
ルートは大井埠頭に行く時と同様に都道420号をひたすら南下。
大井に行く時はスルーしている、三宿のスポットに寄ってみる。

2015-10-25-08-40-45


ここは過去に多聞寺があった場所だそうで、近所の多聞小学校の由来となっている。
明治に廃寺になっているそうで、今ではこの場所と近所の三宿神社にわずかにその記憶が残るのみである。

そこからはひたすら大井町方面へ向かい、青物横丁で旧東海道にたどり着く。
そこから旧東海道をのんびりと進んでいく。
鈴ヶ森、大森海岸、平和島の駅付近でそれっぽい道を探しながら進み、国道15号と産業道路の分かれ道で、
産業道路を進んで行く。当初はここから呑川流域で路地に入り、路地裏探訪をしようと思っていたのだが、
ちょっと状況が変わった。実に丁度いいペースのロードが前にいたのである。
だいたいメーター読みで30km/hで進むロードの後方にドラフティングにならないように雁行してついて行く。
気がついたら大師橋を渡るところまできていたので、そのままカワムコウへ。
大師ジャンクションの複雑な車線を往なしてチョイと進んだところで前のロードとはお別れ。
一休みしたくなったので、近くのローソンで休憩。

2015-10-25-10-22-02


ここら辺から国道駅を目指すべく、経路確認。
全く土地勘がないので交差点毎に地図を確認する始末。
鶴見川を2回も渡った末に、国道駅隣の鶴見小野駅に出た。

2015-10-25-11-11-21


地図を見つつ、もう一度鶴見川を渡り、国道駅付近で国道15号に出ようと思った手前で地図を見ると、
チョイと気になる道が。
国道駅裏手に進む道を行くと案の定国道駅裏側に出て、

2015-10-25-11-18-23


2015-10-25-11-19-11


旧国道の表記が。

って事はこれが旧東海道かな、と進んでいくとこの街並み。

2015-10-25-11-20-04


地方都市で見かける旧道筋の光景そのものである。

って事は、と思い進んでいくとやっぱり有りました。

2015-10-25-11-26-21


生麦事件の碑が。

実際の事件現場はちょっと先らしく工事で一時移設されているそうで。
事件現場辺りで国道15号に合流し、そこからはしばらく退屈な大通り。

横浜駅前辺りで「横須賀29km」表示を見るがそれはスルーして、赤レンガ倉庫に到着。

2015-10-25-12-06-38


記念の証拠写真を撮り

2015-10-25-12-30-21


帰ります。

帰りはルートを変えて国道1号を目指します。

横浜駅付近のよく分からない道を地図を見つつ道を探す。
吉村家の行列に辟易していたが、交差点に立ってたサマーニット姿のおねぇさんでちょっと回復。
国道1号の表記を掴まえてひたすら東京方面へ。
走っていると路肩が非常に荒れててかなり走りにくい。
国道の1号なんだからちゃんと整備しろよと思いつつひたすらペダルを漕ぐ。
走ってると信号や地名表記にやたらと「台」とか、「丘」の字が目に付く。
こりゃ失敗したと思いながら、五反田迄の距離表示だけを心の支えにしつつ、微アップダウンを繰り返す道を進む。
そしてようやく多摩川ですよ。

2015-10-25-14-31-49


ある程度土地勘あるエリアに来たはいいけど、なまじ車での距離感があると自転車との差異にチョイ戸惑う。
戸越から目黒郵便局、目黒通り経由で山手通りへ。
結構腹が減っていたのでいつもの店へ。
2015-10-25-15-44-07


この外環で入店を躊躇ったのはもう昔の話。
今では入れば旨いラーメンが食えるので全く抵抗無し( ^ω^ )

2015-10-25-15-33-48


炙りチャーシュー麺をやっつけて、無事ご帰還となりました。