昨日購入した自転車用インナーと、先に通販で準備していた防風フルフェイスパーカーを、
本日のポタリングで実際に使ってみた。

やっぱりアレですな、ちゃんとその目的で作られているものは、
作り手に誠意があればその目的に適ったものだということを身体で知ることが出来た。

今日は8時頃出発し、戻ってきたのは18時過ぎだったが、
この寒さの中、長袖のベースレイヤーは直接的な寒さを和らげ、
尚且つ発汗しても汗が冷えずに調整され、
インナーパンツは、従来使っていたものと雲泥の差で、
今までの自転車用のパッド入りパンツへの不信感が払拭される出来だった。

また、防風フルフェイスパーカーは、今日ぐらいの気温だとフルフェイス状態にせずとも、
頸部を寒さから防ぎ、もっと寒くなったら被りゃいいや、と思わせることで安心感が生まれるのであった。

来年ちょっと予定している100kmぐらいの走行時にも、これらをベースに装備を組み立てようと思う。