ロードだと基本的に荷物は積めない。
カバンで背負うのが常だ。
少量ならそれでもいいが、食材等を買い込むとそれでは間に合わない。

で、俺の選択はこれだ。
画像1

完成時近影

Dahon OEMの14インチである。
以前から一部でカスタム向けの車体として定評があり、
値段もアマで30000円程度とリーズナブルなのが選んだ理由だ。

荷物が届いてすぐにサドルとシートポストを交換し、自転車屋に持ち込んでハンドル、ブレーキ、レバー、クランク等交換し、
リクセンのショッパーをつけて荷物搭載量を確保した。

長距離走行、高速移動には向かないが、新宿や渋谷辺りまでなら問題無く使用出来る。

画像1


現在の仕様

サドルを再度交換、フロントにミニアダプターをつけて小物入れ又はボトルを装着出来るようにした。