2009年02月

朝鴨

3a8f3c8e.jpg
うまい具合に首がフォールディングされています。

ideapad S10eを借りています

先日の内覧会で申し込んだモニターで、先週末に貸出機が送られてきたので早速使い始めた。

まず最初に残念なことから触れておこう。
このマシン、画面のサイズが1,024×576となっている。
これがちょっとネックになっていて、起動時にいちいち警告がウザいのである。
他のNetBookと同様にせめて1,024×600であったらこんな警告も無く調子よく使えるのに勿体無いことだ。

最初にデメリットを言ってしまったが、実はそれ以外にはあまり不満点の無い、極めて使い勝手のよい小型PCだ。ThinkPadに慣れた身だとキーボードに少々窮屈さを感じるが、変形キー以外は取りこぼしも少なく、レスポンスも上々だ。
バッテリの持ちもよく、晩飯を食ってから寝るまでリビングでだらだらと使い続けても一向にバッテリの消耗を感じさせない。そして意外なことにパワフルな作業も可能となっている。

今回、お借りした条件でOSの入れ替えはご法度となっているが、アプリは特に制限されていないので、試しにVirtualBoxをインストールして、その中でUbuntu Desktopを動かしてみた。

adf4dec0.png


これが起動中のタスクマネージャの状態である。
ゲストOSにはメモリを484MBほど割り当てているが総メモリ1GBのマシンで、半分弱をゲストOSに割り当てても結構ちゃんと動いている。
仮想化環境では使い物にならないと思っていたがこれは想定外の状態である。
これならちょっとしたデモ環境でも仕込んで仕事に使うことも不可能じゃないように感じる。
ある程度PCに慣れた人にはいろいろと使い勝手のいいセカンドPCとなるんではないだろうか。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ