2007年11月

今欲しいもの 継続案件

以前から書いていたことだが、取り敢えず今欲しいものを列挙しておきます。

1:持ち運びの出来る大きさのノートPC
家で使う分は一台頂いたのだが、ちょっと表に持っていくには重いので、
ワンスピンドルのマシンが一台欲しいです。
XPが普通に動いて、予備バッテリが入手可能なら助かります。

2:x86のサーバーマシン
いろいろテスト環境を作りたいので

3:イーサーネットコンバータ
ケーブルが引けない環境でサーバ類を使いたいので

お手持ちの機材で使わなくなったものがあったらよろしくお願いします。

Motorola S9

最近ちょっと疲れ気味だったので、Bluetoothヘッドセットを入手してみた。

手に入れたのは表題のもの

524f971f.jpg


まだ今日の通勤時しか使っていないが、まぁ悪くない使用感。
耳栓がちょっと私の耳には大きいかもしれないが、その分密閉感がある。
音質については自分はそれほど気にしないのでまぁ満足。

最大のメリットはやはりケーブルが無いことでしょう。
iPod側にはアダプターが必要だが、音量や曲の操作は耳元で出来るので
鞄やポケットに入れっぱなしで問題ない。
接続部分がちょっと不安だが、手荒に扱わなければ大丈夫だろう。

防滴・防水らしいのでちょっとの汗や雨ぐらいなら平気だろう。

E61とのペアリングも問題ないのでしばらくはこれを使ってみる。

久しぶりの大沢食堂

今日の平日ランチは久しぶりに大沢食堂へ行った。

ちょっとご無沙汰してしまったが、オヤジさんも女将さんも相変わらずである。

ちょっと早めの昼飯で、ついたのは11時15分頃だったろうか。
開店したばかりでまだお客さんが入っていなかったので、カウンターの一番端に座って,久しぶりの中辛と餃子を頼む。
夜だったらこれにもう一品行くところだが,ちょっと自粛。

ランチタイムということで下準備は早々に行っていたのか、速攻で中辛が出てくる。
思えばここの中辛にもずいぶん耐性が出来たなあと思う。最初は中辛でもちょっと辛い時があったが、今ではこれが基準になってしまって、普通の店の辛口ではあまり辛く思わなくなってしまった。かといって、ここで極辛を頼むかというと、アレだと味わって喰うというわけにはいかなくなる。中辛基本で気分によっては一口極辛をトッピング的に頼むというのが俺には丁度良さそうだ。

で、続いて餃子の登場。あぁ、美味いなぁ,ここの餃子は。好みは分かれるかもしれないが,俺にとってはやはりここの餃子が基準になってしまっている。よそで食っても、どうしても頭の中で比べてしまうのである。
ここと比べて、大きい,小さい、具が入っている,入っていない,皮が?、焼き方が?、等々。

11時半を過ぎると店がとたんに混み始めたので、食事が済んだら早々に退出してバスで一路池袋に向かった。


続かない

どうしてもやるせない気分の日は誰にでもある

某氏の釣りメールで水曜日の夜に新宿に行った。
24時間で5人の男を釣り上げた某氏の腕前についてはまだ別の機会にしておく。

私は夜勤明けだったので帰宅後未消化の録画を片付けてからちょっと仮眠してから、久しぶりに愛車かすぱーに跨がり、新宿を目指した。

ちょっと早めについて西口を徘徊していると彼.から電話が。

何か一週間ぐらい前に、ちょっとショッキングな出来事があったららしく、心の旅人となっていたようだ。

そんな彼の気持ちを察した私は、きっと彼が望んでいるであろう場所に連れて行った。

そこで彼は生き返ったようにその表情に生気を取り戻し、その欲望のままに数々の・・・


という訳で、今お楽しみ中かもしれないので、いろいろなことの進行が遅くなっても責めないであげて下さい。

とんかつ のあ吉

平日休みだと、平日の昼飯を勤務先エリアに縛られないで食うことが出来る。

で、行ってみたのが神保町の 「とんかつ のあ吉」 である。

この店は渋谷にあったラーメン屋「のあ」の人がラーメン屋をやめた後に出した店だそうで、ラーメン関係のサイトで知った店だった。
場所は浪人時代を過ごした勝手知ったる神保町で、情報による住所だとちょっと判り辛かったが、行ってみるとなんてことは無い、共栄堂の隣、タイラーメンやハンバーグ屋の入っているビルの3Fだった。

入ってみるととんかつ屋の雰囲気というより,ちょっとした小洒落た飲み屋っぽいかんじのカウンター席と大きなテーブル席がある。

とんかつ定食1000円はこの辺のランチタイムでは安いとはいえないかもしれないが、お惣菜類がセルフサービスで食べ放題なので、高い方ではないだろう。

自分の座った席の前で仕込みをしていたのを見ていてちょっとびっくり。
とんかつ用の肉というより塊の肉に衣をつける作業をしてる。

揚げるのにちょっと時間がかかっているのも頷ける。

出てきたとんかつは断面が2cmぐらいある厚さで肉を食っている充実感に溢れるものだった。難点を挙げるとすれば、分厚い肉を揚げるため、衣がかなりクリスピーになってしまっていることだ。油断して食いつくと口の中を切りそうになる。

しかし肉の喰い応えの満足感は非常に高い昼飯となった。

プロフィール

hehehe69

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ