2005年08月

土曜日は

新宿でお茶を飲みます。

Sensorを立ち上げて新宿徘徊だ。

8/27 寄り合いやったよ

さて、8/27に55回を数えるいつもの寄り合いをやりましたので簡単にご報告を。

私が会場の店についた17:45頃にはすでに数名到着していてご歓談中でした。
初参加の方や久しぶりの参加の某幹事筆頭さんなどすでにぼちぼち始めている様子。
早速私も腰を下ろしてビールを注いで乾杯。

そんな中、キーボードを5枚担いで現れる男や、先月地震で辿り着けなかった男が到着してきました。

ここでちょっとブツがあったのでそれを配布することに。

ものはプログラミング合宿の際にちょっと多めに頂いた、例のSeires60開発本。
出席者の中に開発関係を行っている方にそれをお渡ししまして、今後いろんなものを作っていただく参考にしてもらいましょう。

話題は例によって多岐にわたったので
適当に抜粋

真夏のイベント会場、使える携帯、使えない携帯
M1000の交換用のガワが欲しい
結局702NKの後継機種って出るの?
禿の3Gってどうよ?
コミュニケーターの3Gほんとに来るのか?
N Seiresってどうよ?
アノトペン3本あったのでデモ大会
M100にもアノトペンで送れたよ

他にも色々

また、今回店を出た後、近所にフリースポットがあるようなのでそこの足元に行ってスカイプのテスト。
参加者の一人が持ち込んだPocketPCでスカイプのセッティングがしてあるのでそれを試してみようと。

顔の見える距離でのテストなので音声の遅延が若干気になるが音質的には少なくともPDC⇔PDCよりもきれいに聞こえました。

そんなこんなで5時間以上に及ぶだらだらとした寄り合いは終わりましたとさ。

集合写真をのっけておきます。

b522a41e.jpg


ちなみに参加者は11名です。

あと来月は9/24(土)の予定です。

桐原いづみ ひとひら (1)

タイトル: ひとひら (1)
著者: 桐原いづみ
発行: 双葉社 アクションコミック

何気なく表紙買いしたこの一冊、結構面白かった。
お話は高校に入学してひょんなことから演劇研究会に入部することになってしまった、あがり症の新入生 麻井 麦の物語である。

「無理です。」が常套句になっているこの子が何の因果か演劇なんて…

彼女のあがり症を治すいいチャンスとけしかける友人や、先輩などに支えられて今後どうなっていくのか非常に楽しみである。

読んでてプッとさせられる場面もあって今一番繰り返し読んでいるかも知れない…

「卵焼き入れてきます!」とか「紅天女」とか…


ただ一つ、連載している雑誌が微妙なんだよなぁ。
コミックハイって休刊、復刊しているから今後が心配だ…

寄り合いのお知らせ 再掲

今月の寄り合いが今週末になりましたので、再度お知らせします。


----------------------------------------------------

第 55回 スマートデバイス寄り合い
(旧:東日本 Psion/EPOC 寄り合い) のお知らせ

日時:2005年8月27日(土) 17:30?22:00
※どの時間からの参加・退出もOKですが、
人が多いのは 18:30?20:00 頃です。

場所: 東京・赤坂
   住所: 港区赤坂2-13-8赤坂ロイヤルプラザ206
   TEL:03-3586-3919
   店名:「六九(ろっく)」
   <http://www.ne.jp/asahi/rock/6900/>

■ご案内■
東日本 Psion/EPOC ユーザーズグループでは、毎月一回「寄り合い」を開催して
います。
これは最初、ユーザが非常に少なくて周囲で同じ機種を使う仲間を
見つけることが困難だった関東周辺の Psion ユーザが、
使い方を互いに披露したり、一緒に問題解決をしたりできる「場」として始まり、
その後もふらりと寄って同好の士と話のできる「場」として、
5年に渡って続いています。

その後、Psion 社がコンシューマ向け携帯端末から撤退したこともあって
寄り合いに集まる方の話題や持ち寄る機種も Psion 以外に広がり、
名称が実体と合わなくなってきました。
そこで、2005年2月から、名称を「スマートデバイス寄り合い」に変更し、
Psion には縁が無かったとはいえ興味を同じくする方々に
広く参加を呼びかけることになりました。

さて、「スマートデバイス」という言葉は、検索すると
各社 (Microsoft, Palm, Windriver,...) がそれぞれの意味で使っていて
統一された見解は無いようですが、我々はこの言葉に
以下のような意味を込めて使うことにしました。
・特定の機種やメーカーに固執しない。
・とはいえ、現在の参加者になぜ Psion が好きかと尋ねると、
格好の良さや、決して高機能では無いが必要十分で
使いやすさに溢れていたから、といった答えが多く返ってきます。
そういうモノやサービスに親しみを感じる人たちが、
「スマート」さを感じるものを大切にしていきたいと考えます。
・そういった共通項の一つとして、小さいものに人気があります。
携帯情報端末・スマートフォン・小型ノートPCなど、
デジタルな小型機器を主な対象としています。

現在は、こういった条件を満たす機器として
スマートフォン関係の話題が多くなっていて、
実際に、日本ではあまり見かけない各種スマートフォンが
ずらりと並んだりすることもあります。
過去の寄り合いで、どのような話題が飛び出したり、
参加者がどのような機器を持ち寄ったかということについては、
近藤さんのサイト
<http://www001.upp.so-net.ne.jp/rey/party.html>
でご紹介しています。ここを見て内容にピンと来た方には、
ぜひご参加いただければ幸いです。

■主催■
東日本 Psion/EPOC ユ?ザ?ズグル?プが主催しています。
ただし、参加にはそのメンバであるか否かは問いません。

■参加費■
2500?3000円程度 (飲食含む; 予定)

■参加表明のお願い■
会場準備の都合上、可能であれば予め参加表明をお願いしています。
8月25日(木) 午後10時までに、
寄り合い幹事 <psion-ej-yoriai@chaos.to> 宛に、
subject (表題) を「第55回スマートデバイス寄り合い参加表明」とした
メ?ルを直接お送りください。
ただし、ふらりと飛び入りで立ち寄っていただくのも歓迎します。

でも、出来るだけ参加表明していただけると助かります。
座るところが無くなっちゃいますので、参加しようかな、という方は
行けるかもの連絡だけでもいいのでご連絡ください。


■会場■
毎月会場として使わせていただいている「六九」は、居酒屋ですが、
お酒が苦手な方も入りやすくなっております。
場所は「居酒屋六九のページ」
<http://www.ne.jp/asahi/rock/6900/> か、
<http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.44.30.6N35.40.8.0&ZM=11>
を参照してください。am/pm(コンビニ)と弁当屋さんが目印です。
また、shiro さんのサイト「結局携帯大冒険2」には写真入りで
「六九への道のり」が掲載されていて、とても参考になります。
<http://homepage2.nifty.com/o-shiro/index.html>

それでは、ご参加お待ちしています。



8月寄り合いのお知らせ

8月の寄り合い日程をこちらにも上げておきます。

----------------------------------------------------

第 55回 スマートデバイス寄り合い
(旧:東日本 Psion/EPOC 寄り合い) のお知らせ

日時:2005年8月27日(土) 17:30?22:00
※どの時間からの参加・退出もOKですが、
人が多いのは 18:30?20:00 頃です。

場所: 東京・赤坂
   住所: 港区赤坂2-13-8赤坂ロイヤルプラザ206
   TEL:03-3586-3919
   店名:「六九(ろっく)」
   <http://www.ne.jp/asahi/rock/6900/>

■ご案内■
東日本 Psion/EPOC ユーザーズグループでは、毎月一回「寄り合い」を開催して
います。
これは最初、ユーザが非常に少なくて周囲で同じ機種を使う仲間を
見つけることが困難だった関東周辺の Psion ユーザが、
使い方を互いに披露したり、一緒に問題解決をしたりできる「場」として始まり、
その後もふらりと寄って同好の士と話のできる「場」として、
5年に渡って続いています。

その後、Psion 社がコンシューマ向け携帯端末から撤退したこともあって
寄り合いに集まる方の話題や持ち寄る機種も Psion 以外に広がり、
名称が実体と合わなくなってきました。
そこで、2005年2月から、名称を「スマートデバイス寄り合い」に変更し、
Psion には縁が無かったとはいえ興味を同じくする方々に
広く参加を呼びかけることになりました。

さて、「スマートデバイス」という言葉は、検索すると
各社 (Microsoft, Palm, Windriver,...) がそれぞれの意味で使っていて
統一された見解は無いようですが、我々はこの言葉に
以下のような意味を込めて使うことにしました。
・特定の機種やメーカーに固執しない。
・とはいえ、現在の参加者になぜ Psion が好きかと尋ねると、
格好の良さや、決して高機能では無いが必要十分で
使いやすさに溢れていたから、といった答えが多く返ってきます。
そういうモノやサービスに親しみを感じる人たちが、
「スマート」さを感じるものを大切にしていきたいと考えます。
・そういった共通項の一つとして、小さいものに人気があります。
携帯情報端末・スマートフォン・小型ノートPCなど、
デジタルな小型機器を主な対象としています。

現在は、こういった条件を満たす機器として
スマートフォン関係の話題が多くなっていて、
実際に、日本ではあまり見かけない各種スマートフォンが
ずらりと並んだりすることもあります。
過去の寄り合いで、どのような話題が飛び出したり、
参加者がどのような機器を持ち寄ったかということについては、
近藤さんのサイト
<http://www001.upp.so-net.ne.jp/rey/party.html>
でご紹介しています。ここを見て内容にピンと来た方には、
ぜひご参加いただければ幸いです。

■主催■
東日本 Psion/EPOC ユ?ザ?ズグル?プが主催しています。
ただし、参加にはそのメンバであるか否かは問いません。

■参加費■
2500?3000円程度 (飲食含む; 予定)

■参加表明のお願い■
会場準備の都合上、可能であれば予め参加表明をお願いしています。
8月25日(木) 午後10時までに、
寄り合い幹事 <psion-ej-yoriai@chaos.to> 宛に、
subject (表題) を「第55回スマートデバイス寄り合い参加表明」とした
メ?ルを直接お送りください。
ただし、ふらりと飛び入りで立ち寄っていただくのも歓迎します。

でも、出来るだけ参加表明していただけると助かります。
座るところが無くなっちゃいますので、参加しようかな、という方は

行けるかもの連絡だけでもいいのでご連絡ください。


■会場■
毎月会場として使わせていただいている「六九」は、居酒屋ですが、
お酒が苦手な方も入りやすくなっております。
場所は「居酒屋六九のページ」
<http://www.ne.jp/asahi/rock/6900/> か、
<http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.44.30.6N35.40.8.0&ZM=11>
を参照してください。am/pm(コンビニ)と弁当屋さんが目印です。
また、shiro さんのサイト「結局携帯大冒険2」には写真入りで
「六九への道のり」が掲載されていて、とても参考になります。
<http://homepage2.nifty.com/o-shiro/index.html>

それでは、ご参加お待ちしています。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ